刀剣の基礎知識

時代ごとにさまざまな変化を遂げてきた日本刀。現在は大きさや形状によって分類され、呼び分けられている。その中でも代表的な7種類を写真とともに紹介。特徴を学んでいこう。

01_TGSP日本名刀_P106-113_220310#5-8.jpg

日本刀の製作には古来より「玉鋼(たまはがね)」という素材が用いられてきた。この玉鋼は「たたら」という製鉄法により作られる。写真とともに紹介していく。

05_TGSP日本名刀_P106-113_220310#5-8.jpg

刀剣の本体である「刀身」と、その外装である「拵」。これらには、部位ごとに特有の名称が使われている。それぞれの特徴を写真とともに紹介。職人の技を感じよう。

03_TGSP日本名刀_P106-113_220310#5-8.jpg

日本刀はどのような技術を用いて作られていくのだろうか。刀鍛冶の基本的な技法を、イラストとともに簡単に紹介していく。

06_TGSP日本名刀_P106-113_220310#5-8.jpg