​※価格はすべて総額表示(本体価格+税10%)です。

刀剣画報 義元左文字と織田信長の刀

刀剣画報 義元左文字と織田信長の刀

¥1,485価格

「麒麟がくる」が大きな話題となり、改めて注目が集まる織田信長と明智光秀ら織田家の家臣たち。信長は刀コレクターでもあり、古今の名作をその手に集めていました。
なかでも義元左文字は、桶狭間の戦いで今川義元を打ち破った際に分捕ったという、運命的な逸話をもつ名刀。
さらには現代に蘇った信長の愛刀・薬研藤四郎の写しや、信長から黒田官兵衛に下げ渡され黒田家の家宝となった圧切長谷部など、本能寺の変以降、各地に散逸した信長の刀が集合します。
「麒麟がくる」主役である明智光秀の刀をはじめとする、有力家臣たちの刀も一挙紹介。

【付録】特製刀剣カレンダー
山鳥毛/髭切・膝丸(B3サイズ・両面)
人気の原寸大ポスターは圧切長谷部×義元左文字

  • 購入できるネットショップ

  • 発売日

    2020年12月4日